“稼ぐブログ”に育てるためのマネタイズ4つの手法

web上では、思いもよらない方法で収益を上げて、ビジネス展開をして人もいる。
長く汗水垂らして、労働をしてきた人には、信じられないような世界だ。

そんなビジネスの中に、「ブログ」で収益化をしている人たちがいる。記事書くことでお金が稼げるから、驚きだ。
一体どんな方法を使って、ブログで収益を上げているのか?
その方法とポイントについて、説明していきたい。

1.ブログで収益化する3つの心得

ブログと聞けばやはり「日記」のように、日々のことや思ったことを書き綴るようなイメージがあるだろう。

しかし、そこはビジネス。ただ書いてるだけではマネタイズする(収益化できる)ブログにはならないことを、覚えておいて欲しい。

そこでまずは、ブログで収益化を目指すために3つの心得をお伝えしたい。

1-1.基礎知識を学ぶ

どんなことでもそうだが、基礎が理解できていなければ、応用してアレンジさせることも、拡大させることもできない。

まずは、基礎知識をしっかり学んでほしい。
実際に学べる方法はいろいろある。

  • 講座に参加する
  • ネットで情報収集する
  • 書籍を読む

自分に合うスタイルなら、どの方法でも構わない。なぜなら、どれもブログでの収益化に成功している人たちが行なっているからだ。
自身が得たノウハウを、伝えるというビジネスにしているのだ。

まずは、基礎知識を学び、最初は誰かの真似でもいいので、実践してみることだ。記事を書いて、アクセス数などを分析して対策を考える。

ここが始まりである。

1-2.ブログネタは読者が知りたいことを記事に書く

ブログのスタイルもいくつかある。のちほど紹介するが、心得として知って欲しいのは、「どのスタイルでも、読者が知りたいことを記事に書く」ことだ。

ブログ記事を読むときとは、どんなタイミングだろうか?

  • 知りたいことがある
  • 悩みを解決したい
  • 人・物に興味がある

googleなど検索エンジンを活用する時は、このようなタイミングが多い。頭で考えたり、本を読んで調べるより、断然早い検索エンジンにユーザーは頼っている。

つまり、ブログ自体がそうなればよいのだ。いつでも答えがあるブログだと、ユーザーが認めれば、わざわざ検索エンジンで調べることなく、ダイレクトにアクセスするようになる。

もちろん、あなた自身の考えや行動がしりたいというニーズがあれば、それも記事にして構わない。

綺麗な文章を意識すると、読者目線を忘れがちになるから、この基本を忘れないで欲しい。

1-3.ブログのマネタイズは長期戦になる

これは、ブログだけに言えることではない。web上のサービスのほとんどが長期戦で収益化に挑んでいる。

ここでは詳しい説明を避けるが、まずはブログサイトを強くすることが必要だ。
ブログでマネタイズするために、アクセス数を増やしていくが数ヶ月はかかる。そのための記事も作成しなければいけない。

しかし、必ず「0→1」になる日がやってくる。ここを最初の目標としてまずは始めてほしい。

2.ブログで収益化が望める3つの理由

簡単にいうと、ブログで稼げるからくりがある。
誰もが思うことだが、ただ記事を書いて稼げることに疑問が残る。物を売らない、成約も取れない。営業マンには考えられないだろう。
しかし、これらを間接的に行なっているのが、ブログなのである。

2-1.広告収入がる

ブログサイトをよく見て欲しい。記事の両端には、人気の記事やブロガーのプロフィールと並んで、いくつかの広告が貼り付けられている。

この読者がこの広告をクリックするとまた、誘導先のサイトで商品やサービスを購入することで、ブログの運営者に「広告収入」が入る仕組みになっている。

どんな広告を貼るのか、またはサイト内のどこに貼るのかだけでも、その結果が大きく違ってくるから、あなどれない。

また、有名人やトップブロガーと呼ばれる人たちには、企業から依頼されて広告を貼る場合がある。この場合は単価も高いので、マネタイズが成功したとも言える。

2-1-1.有名人のアメブロについて

最近では、インスタグラムでも見かけるが、有名人やインフルエンサーと呼ばれる「社会への影響力がある人」のブログには、商品紹介の記事が紛れている。これは、広告を貼り付けるのと同じだと考えて欲しい。

綺麗な人が、美容系のサプリなどを「私も愛用してます」と紹介すれば、一時的でも商品の売り上げを伸ばすことができる。また、紹介した有名人やインフルエンサーにも貢献したとして広告収入が発生する。

こうしたブログは、アメブロの中に多く存在している。元々、アメブロには有名人が多い。必然的に読者数が多いから、広告を載せるには最高のブログなのだ。

2-2.自身のビジネスに繋げる

ブログを本来のビジネスに繋げて売り上げを伸ばす方法だ。
例えば、こんな商品やサービスがある。

  • ハンドメイド
  • 占いやアロマ、マッサージ
  • コンサルやノウハウ講座

ブログで集客を狙う商品やサービスの特長は、先にファンを作ることでリアルなビジネスが展開しやすくなることだ。

例に上げたものを見ると分かるように、実店舗で直接行くには多少の勇気がいるものばかりだ。詐欺や高額商品を売りつけられるなど、不安が先行しがちだ。

知ってもらえれば、その良さを理解してもらえ集客も問題なくできるが、そこに至るまでに苦戦する。だからこそ、ブログを活用してリアルなビジネスにつながるファンを増やしていくのだ。

そして、ブログは日本中、世界中の人が見ることができる。評判になれば遠方から来訪されたり、購入を希望する人も現れる。サービスによってはオンラインでも可能だ。

収益の倍増も夢ではない。

2-3.ブログが商品化される

こちらは、先ほどと違いブログが元になり、自身でビジネスが展開されることをいう。

  • ブログが書籍化される
  • 講師となりセミナーを行う
  • メディアへの出演

こうしたことが、ブログが人気になることで起こるから、ブログをその目的で始める人もいるほどだ。

ブログを読んでもらえるように、様々な工夫をする。それを実践する中で思いがけず大きく展開していく。それは戦略に成功したとも言えることだ。

3.マネタイズできるブログの書き方

ブログを書くだけで、マネタイズできるポイントが分かった。

あとは、ブログの書き方を押さえておきたい。
どんなに良い内容であっても、読者に伝わらなくては、マネタイズさせることができない。

書き方のポイントはいくつかあるが、今回は、見せ方について紹介したい。

3-1.記事は答えから書く

物語のような「起承転結」で書く必要はない。
読者によっては、理由や過程よりも「答えだけ」を求めている。ネットではその傾向が多い。

だから、ブログの冒頭で答えを伝えよう。そのあとで、そうなる理由や、コツなどを説明していこう。

3-2.ゴールの設定を決めておく

ここでいうゴールとは、ブログを読んだ読者に、どんな行動をして欲しいかだ。

あらかじめ、自身の目的は決めてあるはずだ。そのために読者にどうして欲しいかということを設定しよう。

  • ブログの読者になって継続的に読んでほしい
  • 広告をクリックしてほしい
  • 問い合わせがほしい

ゴール設定がブレていると、読者に分かりにくいものになるので、ここはきちんと決めてほしい。

3-3.離脱=誘導ポイント

ブログは、必ずしも最後まで読まれるとは限らない。読者にとって、答えが得られたら早く次の行動に移りたいと考えるからだ。

つまり、離脱されやすい部分を把握しておこう。それに合わせて貼り付けてある広告の位置を変えてみたり、自社サイトのURLを貼ったり、また内部リンクとして別記事を紹介するなど、対策を考えてみてほしい。

対策を取ることで、離脱する理由が分かる。そして読者がストレスなく次の行動へとしやすい状況を作ることができる。

4.ブログの収益化をサポートする

ブログでマネタイズするポイントとして広告収入を紹介したが、これをサポートしてくれるサービスがあるので、活用してほしい。

4-1.アフィリエイト

アフィリエイトは、ブログやサイトを経由して、紹介した商品やサービスがあるコンテンツへと誘導する。そして、誘導された読者が購入したり、成約となれば報酬を得ることができる。

物販・保険・クレジットカードなどといった商材であるが、報酬のポイントはいろいろある。こうした情報を紹介しているサイトがあるから、ブログのイメージに合ったものを選ぶ。

バナー広告として貼り付けたり、ブログを書いたりして、紹介していく。思うような成果が出ない時には、張り替えて見ることができるから、まずは試してみることだ。

4-2.アドセンス

アドセンスは、googleが提供している、「アドネットワーク」を言う。

こちらは、広告をクリックしてもらうことで報酬が発生する。クリック数によって報酬が決まるから、サイト内のどこに設置するかで結果が違う。

また、どんな広告を貼ったらいいかわからない初心者には、アドセンスがオススメだ。googleがサイト内を分析して、適していると考える広告を貼ってくれる。

4-3.その他

この2つは代表的なものだ。
その他にも、楽天やアマゾンのアフィリエイトもある。最近では、ブログの一部記事を有料化する方法も活用され始めている。

それぞれに難易度もあるから、なにができるか考えて実践してほしい。

5.まとめ

ブログでマネタイズするポイントについて紹介した。

読んでみて、「自分の考えや好きなことが書けない」と思った人はいないだろうか?

ここで割り切ってほしいのは、ブログでマネタイズを狙うなら、ブログは趣味ではなく、ビジネスだということだ。

ビジネスに徹するから、収益にも繋がる。長期戦になるからモチベーションの維持も必要だ。これらを続けられるのは、ゴールを決めているからであり、覚悟があるからだ。

読者やファンが増えれば、趣味のブログを始めてみるのもいい。むしろその方が、読んでもらえ、ビジネスチャンスになる可能性もある。

まずは、最初の小さな目標をクリアして、自身のモチベーションを上げていこう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事