インフルエンサーマーケティングで得られる3つのメリット

インフルエンサーを巻き込んだマーケティングにはどのような効果があるだろうか。
SNSにおいて特定のコミュニティに影響力を持ったユーザーを「インフルエンサー」と呼び、商品やサービスを企業に代わってPR活動することが“インフルエンサーマーケティング”である。

インフルエンサーマーケティングで得られる3つのメリットについて紹介する。

1. 顧客との距離感が近い

企業から一般ユーザーに向けて情報発信をすると、両者の距離が大きいことから、情報が届きにくい。

一方で、インフルエンサーがフォロワーに向けて情報発信した内容は、好意的に受け取られやすい。

なぜならフォロワーとインフルエンサーの間には信頼関係が構築されているため「この人がおすすめしてくれるなら、見てみよう」といった心理が生まれるのだ。
そのため情報発信がより魅力的に伝わりやすくなる。

2. 広告より親近感を持たれやすい

広告を嫌っているユーザーはとても多い。

大きな理由として、企業が広告をいかにユーザーに見てもらうかを追求したため、訴求する広告表示が増えたからである。

そのため意図的に広告をブロックしたり、広告を非表示するアプリを利用するユーザーも増えてきており、企業からユーザーに向けて情報が届きにくくなってきている。
一方で趣味嗜好が似ている、もしくは好きなインフルエンサーからの情報なら信頼するユーザーは増えてきているのだ。

3. 高い費用対効果が得られやすい

インフルエンサーマーケティングは、先進的なマーケティング手法であり、価格体系はアメリカと同様に流動的だと言われている。

つまり、誰もが知っているようなインフルエンサーに依頼すると費用も高くなりやすいが、活用によっては高い費用対効果が見込めるだろう。

無料プレゼント!

YouTubeとTikTokを使った最新動画マネタイズ戦略を無料でプレゼントしています。

今すぐ手に入れて、あなたの動画戦略に役立ててください。

ファンができる!集客が出来る!収益が上がる! 
YouTubeとTikTokを使った最新動画マネタイズ戦略
動画で集客やマーケティングを成功させる方法

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事