「思わず先が気になっちゃう!」購買率をあげた“漫画LP”を導入するメリット

LPを作ったけれども、反響が予想以上に薄い時、どう改善すればいいか。

たとえば、このようなお悩みを持っていないだろうか?

・自社の商品に顧客が興味を持ってくれない
・問い合わせが上がらない
・商品の伝え方が難しい
・消費者目線でLPを作りづらい
・文章と写真だけでは表現が難しい
・最後まで読まれず離脱率が高い

etc

今回は、上記の「文章と写真だけでは表現が難しい」「離脱率が高い」点に着目し、“思わず読者の読む手がとまらない”LPを編み出した、「マーちゃんの猫でもわかるLP」を紹介していきたいと思う。

一体、どのような手法を用いて、顧客の目にとまるLPを開発したのだろうか?

1. 思わず読み進めたくなるLPとは?

マーちゃんの猫でもわかるLP

それは、LPを文章ではなく、漫画で構成するということだ。

LPを漫画に取り入れる効果は3つある。

1.読み手にとって親しみやすくなる
2.目にとまりやすい
3.読むことへのハードルが下がる

漫画をLPに取り入れることで、どんなに堅苦しく見える商材でも、読み手にとって親しみ感が生まれるため、目にとまりやすく読むことへのハードルを下げる効果が期待される。

LPは読んでもらわなければ、商品の魅力も伝わらない。
LPを読んでもらうには、いかに読み手に取って読みたいと思えるような第一印象を作ることが肝となるのである。

集客するためのツールとして、LP制作は非常に重要な部分となる反面「読まれない壁」をどう乗り越えて、読み手にLPを読んでもらうか試行錯誤するのが非常に難しい。

「マーちゃんの猫でもわかるLP」は、16年以上の商業漫画制作のキャリアを持つ、商品やサービスの見せ方に精通した商業漫画専門漫画家が、LP制作をサポートしてくれる。

実際、漫画を取り入れることでLPからの購買率が上がったという事例がある。
この事例から、「売るけれども売らない」という視点がいまの消費者には合っているということのあらわれでもある。

ぜひこの事例を活かし、「売り込みすぎない商品紹介」を試してみてはいかがだろうか?

■サービス価格
198,000円(税込)。
内容は、漫画作成・LPデザイン・コーディング・問い合わせフォームの設置・Webサイト基本構築です。
さらに今なら、無料でWordpress環境を構築し提供します。
通常1ヶ月~1ヶ月半程度での納品を行います。

■会社概要
商号  : 株式会社F-standard
所在地 : 大阪市北区万歳町4-12 浪速ビル東館 507号室
電話  : 06-6809-1394
代表者 : 代表取締役 林 恭平
設立  : 2011年8月8日
事業内容: Webサイト制作・Webシステム開発
      Web財務コンサルティング業
資本金 : 100万円
URL   : https://www.f-standard.co.jp/?utm_source=press&utm_medium=atpress

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事