新しいビジネスモデルを作るために重要な3つのポイント

新しいビジネスモデルを作る時、SNSマーケティングの活用は大いに役に立つ。

この度、農林漁業の6次産業が活性化のためSNSマーケティングの活用に挑もうとしている。

そこでこの記事では、SNSマーケティングのポイントを紹介しよう。

1. SNSマーケティングで重要なこと

「なぜSNSを活用するのか」目的を明確にすることが最重要である。
成果を出したビジネスモデルには、必ず目的を達成するためのプランが徹底的に練られているのだ。

1-1. どこで情報発信するかメディア選定をすること

メディアごとに、ユーザーの属性は異なる。

そのため、求められるコミュニケーションにも違いが出てくるのだ。

「商品やサービスを、どのメディアで情報発信すれば効果が出やすいか」

ターゲット選定とともに、メディア選定も重要である。

2. 社内の体制づくり

パパブブレInstagram

“旬の情報発信”ができる社内の体制を整える必要もある。
単なる情報発信は、固定ファンには見てもらえるが、新しいファンには届きにくいだろう。
社会関心度の高い話題に合わせて、情報発信をすることで、より注目度が上がるのだ。

例えば新元号“令和”に合わせて、世界最速新元号入りの飴を販売した「パパブブレ」。
多くのメディアに取り上げられ、SNSでも大きな反響を得ている。

旬の話題を利用して企業が情報発信をすることは、新しいファンを作るチャンスにもなるのだ。

3. 顧客の反応をマーケティング分析

SNSマーケティングは、ユーザーからの評価を分析することができる。

・新商品の提案をアンケートでフォロワーに評価してもらう
・キャンペーンの反応は「いいね」「リツイート」の数で数値化できる
etc

そこから課題や顧客のニーズ、新しいビジネスモデルの糸口を見出すことができるのだ。

次に、農林漁業の6次産業が活性化に挑む上で力になるかもしれないプロジェクトを紹介しよう。

2. 中小企業庁、農林水産省共催「SNSマーケティングフォーラム」が開催

農商工連携促進事業

SNSマーケティングにおけるメリットから運用まで、以下のノウハウが解説された。
農林漁業の関係者で普段なじみのない人でも理解しやすい内容となっている。

・SNSマーケティングのメリット、運用方法
・コスト減
・ブランドの確立
・販路、雇用創出
etc

次回の開催詳細は未定だが、定期的に開催されているので、参考にしてみてもいいかもしれない。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事