地域でもできる! 経済効果と国際化について

今年、日本ではラグビーのW杯が開催される。そして、来年には、いよいよ東京オリンピックの開催が迫る。

こうした、国際大会レベルのイベントを開催するためには、視察や誘致を行い、最終プレゼンで決定される流れだが、ここにたどり着くまでには、それ相応の時間と準備が必要となる。

国際レベルのイベントに限らず、研修や学会などでもそうだが、開催場所を決めるには、その都市の魅力やメリットがあるはずだ。

今回は、どんな魅力があり、選ばれた都市にもたらすメリットについて探ってみたい。

福岡にオープンするホテルが予約開始

出典:「THE LIVELY(ザ ライブリー)福岡」

2019年7月にオープンするホテル、「THE LIVELY(ザ ライブリー)福岡」が予約をスタートさせた。

ホテルが建設された場所は、福岡でも随一の繁華街であり、客室からの眺めも良い。
そして、新幹線、空港からのアクセスもスムーズだから、ビジネス・観光問わず多くの集客が見込めるのは、間違いない。

さらにホテル側が期待するのは、団体客の利用だ。

  • セミナー・会議を目的とするカンファレンスルーム
  • カジュアルなパーティーができるバンケットルーム

その他にも、ホテル併設のレストランやコワーキングスペースまである。

アクセスが良く、ホテルでビジネスが完了するのなら、忙しいビジネスマンには、願ったり叶ったりだ。

MICEが地域に貢献できること

MICEとは、

(M)Meeting・・・会議・セミナー

(I)Incentive・・・招待・視察

(C)Convention・・・国際会議・学会

(E)Exhibition・・・展示会

この4つの単語の頭文字をとった造語である。日本ではコンペンション(コンペ)の方が馴染みがあるかもしれない。

MICE規模で開催される国際会議の多くは、東京で開催されるが、それに続くのが、福岡である。
今回、ご紹介したホテルもそれを見込んでの、オープンであることが伺える。

福岡が選ばれるのは、アクセスの良さ・施設や飲食店が充実していることだ。
では、逆にMICEが地域に貢献できることはなんだろうか?そこには3つのメリットがある。

  • 経済効果
  • 地域の国際化
  • 地域の広報

会場や飲食店のように直接利益に繋がる事業もあれば、雇用や税収の増加も期待できる。
日本は島国であることから、海外や異文化を上手く受け入れられないことがある。しかし、訪れる人が増えれば、おのずと国際意識は高まり、企業・個人で活動を始める人が増えるだろう。

今後、日本ではリニアモーターカーの開通が予定されている。これが実現すると、東京-名古屋が40分と言われ、ビジネスシーンも大きく変化する。

MICEからヒントとなることは多いようだ。
これは、起業のチャンスとして活かして欲しい。

無料プレゼント!

YouTubeとTikTokを使った最新動画マネタイズ戦略を無料でプレゼントしています。

今すぐ手に入れて、あなたの動画戦略に役立ててください。

ファンができる!集客が出来る!収益が上がる! 
YouTubeとTikTokを使った最新動画マネタイズ戦略
動画で集客やマーケティングを成功させる方法

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事