ツイキャスで収益化!収入が入る仕組みを紹介

自分のスマホを使ってお金を稼げる「ツイキャス」
カメラなどを用意する必要がない手軽な収益化手段として興味がある方も多いのではないだろうか。

この記事では、ツイキャスでどうやって収入が得られるのか、具体的な稼ぎ方を知りたいという方に向けて、ツイキャスで稼ぐ仕組みについて解説する。
また、売れている配信者の特徴もあわせて紹介するため、ツイキャスでマネタイズしたい方は参考にしていただきたい。

撮影する二人の女性

1. 配信動画を多くの人に見てもらう

ツイキャスでは、あなたが事前に録画した動画を誰かに見てもらうと、あなたに収益が入るという仕組みになっている。
YouTuberをイメージすると分かりやすいだろう。それどころか、YouTubeよりもツイキャスの方があなたに入る利益額が大きくなる。

YouTubeでは1再生あたり0.1円程度と言われているが、ツイキャスでは1再生当たり3円程度になる。
ただし、ツイキャスで動画を配信するには条件がある。
過去3ヶ月以内における動画の累計視聴時間が100時間を超過しており、なおかつ18歳以上である人が条件だ。

累計視聴時間とは、配信者自身がアップした動画の時間だけではなく、ユーザーの人数と視聴した時間を掛けた合計時間にあたる。

視聴時間次第で収益額に差が出ることになるので、人気配信者になればかなりの収益が見込めるだろう。

2. 投げ銭を使って収益化

投げ銭とは、2018年6月から始まったシステムだ。
単なる知名度アップの手段だったツイキャスで収益が得られるようになった。

視聴者がアイテム課金をして配信者にプレゼントできる仕組みが投げ銭システムと呼ばれている。
配信者にとって特に収益が見込めるアイテムは「お茶爆」というもの。

視聴者が課金して手に入れたお茶爆のみが収益の対象となる。
無料で手に入れたものは配信者にとって収益の対象とならないため念頭に置いておきたい。

課金額の約7割が配信者の収益となるが、プレゼントはお茶爆だけに限らない。
課金のためだけではなく、そのほかにも配信者にプレゼントできるアイテムがある。

お茶爆だけではなく、他のプレゼントにも反応を返していくことが人気配信者になるポイントの1つといえるだろう。

3. キートスや新実装の機能を活用して収益化

キートスは配信者が何らかの企画を打ち立て、視聴者がスポンサーとなって課金する仕組み。
クラウドファンディングのようなものをイメージすると分かりやすい。

旅行の様子を配信したり、ゲームを実況したりするなど、企画の内容はさまざまだ。
人気企画になると100万円程度の支援金が集まるケースもある。さらに、現状は構想段階で未実装ではあるが、新たな収益方法「ファンクラブ」の実装が予定されている。

コミュニティを作成し、月額課金したユーザーがコミュニティに参加できる仕組みになっており、ファンクラブ限定の配信やグッズ販売などをするとユーザーを満足させられるだろう。

4. ライブコマース・キャスマーケットで収益化

ライブコマースやキャスマーケットとは、ツイキャス公式で開かれているオンラインストアのことを指す。
出品者はイベントのチケットや、イラスト、音源などのデジタルコンテンツを販売できる仕組みになっている。

販売するにあたり初期費用がかからない点は参入しやすい大きな魅力だろう。
さらに、ライブ配信中・ライブ終了1時間以内に販売しているチケットの決済が完了した場合は手数料もかからないようになっている。

しかしそれ以外の時間では8%の手数料が差し引かれてあなたの手元に入る仕組みになっているため、ライブ配信中に購入を促すなどして少しでも早くリスナーに決済をしてもらえるように工夫したい。

チケットなどの販売において手数料がかからない時間がある一方で、デジタルコンテンツを販売する場合は、時間を問わずいつでも販売手数料が20%かかってしまう点は念頭に置いておこう。

ライブコマースやキャスマーケットでは2019年現在、モノの販売はできない仕様になっている。あくまでもチケットやデジタルコンテンツを販売する目的で使用したい。

5. 仮想通貨送金で収益化

仮想通貨送金とは、アイテムに設定された仮想通貨をリスナーが配信者に送ることを指す。
これまでのツイキャスでは、ライブ配信中に送られてきた仮想通貨を配信者が利用して収益化を狙えた。

しかし、2019年現在ツイキャスでは、仮想通貨送金サービスを取りやめている。
文字通り配信者はリスナーから仮想通貨を受け取れなくなってしまったのだ。別の方法で収益化を狙いつつ、サービスが復活することを願おう。

6. 売れている配信者の特徴

伸びるグラフ

収益化を狙っているなら、誰しもより多くの利益を得たいと思うだろう。
そこで、売れている配信者の特徴について解説する。すべてをマネするのではなく、自分のスタイルに組み込ませる形で取り入れてみていただきたい。

6-1. 顔出しをして身なりに気をつけている

ツイキャスの機能には顔出しをするという機能がある。視聴者にとって不快感を与える見た目にならないよう、最低限清潔感のある身だしなみを心掛けよう。

しかし、個性を出すことも大切だ。見てすぐにあなただと分かるようなトレードマークを身に着けておくと、視聴者から覚えられやすい。

顔を隠すアイテムも印象に残りやすいため、白いマスクではなく黒いマスクを着用するなど周りとの差別化を図ることが重要だ。

6-2. 自分の特技を活かす

ツイキャスでは、顔を出さずに動画を配信している人も多い。
ゲーム配信や雑談配信、歌ってみた動画を配信するなど、自分の個性や特技を活かす動画を出している人もいる。

そういった人たちには、声やしゃべりの面白さが武器となっている。
特技や趣味もトレードマークのひとつなので、自分の個性をどんどん出そう。

6-3. 動画配信を習慣化する

ツイキャスで動画配信をする場合、特定の曜日・時間に配信するなど周期を決めておくと視聴者もまた動画を視聴しに来てくれるようになる。
固定の時間で配信する場合は、それを予告するなどして周知徹底を図るとよいだろう。

6-4. ファンがつくまで媚びずに自分のスタイルを貫く

固定のファンがつくようになるには時間がかかるもの。
収益化の条件となる100時間という壁を超えるためにも、コツコツと動画配信を続けていくことが大切だ。

初めのうちはどのようなテーマで動画を配信すればよいか迷っていても、ファンに媚びるような動画配信は嫌われがちである。

自分のスタイルを貫くことで、固定のファンは喜ぶようになる。視聴時間の延長やアイテムでの収益化を狙って長時間放送することも、ファンが離れていってしまう一因となるため注意が必要だ。

7. ツイキャスで賢く収益化

若者たちが注目しているサービスであるツイキャスは、賢く利用すれば他の動画配信サービスよりもさらに高い収益を得られるサービスとなっている。
今後どのような機能が実装されるか常にアンテナを張って、波に乗り遅れないようにしたいものだ。

一方で、仮想通貨の送金など終了してしまった収益化サービスも存在する。ひとつの方法に頼らず、複数の収益化手段を用意しておくと安心だ。

マネタイズ資料無料プレゼント

YouTubeを使った最新動画マネタイズ戦略を無料でプレゼントしています。

今すぐ手に入れて、あなたの動画戦略に役立ててください。

5G時代の動画を使った最新マネタイズ戦略「YouTube活用術」
5G時代の動画を使った最新マネタイズ戦略「YouTube活用術」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事