世界規模のマッチングサイト・多言語求人「HOPPER」の可能性

HOPPER

「職場は世界、国境を飛び越えて、本当にやりたいことを見つけよう」

HOPPERは、全世界の求人情報に母国語でアクセスできる“世界初”のサービスを2019年3月15日に始動した。

HOPPERを利用することで、母国語でのストレスフリーなコミュニケーションが解消され個人が自分の能力を最大限に発揮するための多様な選択肢ができるようになる。

社会効果としては、世界中の人材とそれを求める企業や人々の、国境を越えたマッチングを実現し、言語の壁のない真のグローバル社会が生まれる可能性を秘めている。

日本においても、国内の人口減少に伴い、外国人労働者の導入を検討している企業も数多く存在しているのは事実だ。

国境を超える世界規模のマッチングモデルは、世界初の取り組みであり、今後の動向にどんな影響が出るのか、マッチングモデルの新たな可能性を感じる。

■ホッパー株式会社について
多言語求人サービスの開発・運用を主軸として事業展開しております。

<会社概要>
会社名 : ホッパー株式会社( https://hopper.work/ )
本社  : 東京都港区六本木3-7-1-1119
代表者 : 代表取締役CEO 内田 修介
創立  : 2018年
資本金 : 400万円(資本準備金含む)
事業概要: 多言語求人サービスの提供

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事